第二回 公認心理師試験の日程詳細が明らかになりました。

日本心理研修センターのHPに詳細が掲載されました。日程については、過去の記事でも触れましたが、わかりやすくまとまっています。

試験日は8月4日(日)、受験手引き申し込みは3月上旬!

昨年の試験日が9月だったため、1ケ月早まった格好です。しかしながら、現任者講習が2~3月と昨年よりも早めの設定であったことから「本試験も早まるのではないか」と感じておられた方も多いのでは無いでしょうか。それにしても8月の国家試験とは、他の医療専門職が基本的に冬で有ることを考えると、異色かと思います。今後の受験者が大学院生であること、修士論文に配慮しているのかな、という感想です。

何はなくとも、「受験の手引」 の申し込みを忘れないこと

これをしないと始まらないのが、 「受験の手引」の請求。請求時期は3月上旬からとのことで、もう2週間程度で配布開始という事になりますね。 正式な時期がわかり次第、また投稿でお知らせしていきたいと思います。

申し込み期間は、2019年4月17日(水)から2019年5月17日(金)(消印有効)

現任者講習が3月いっぱいで修了見込みなので、このタイミングでの申し込み受付なんですね。実務経験証明書や、履修証明など、必要となる書類の請求も早めに準備するようにしたい物です。

受験地は 北海道,宮城県,東京都,愛知県,大阪府,岡山県,福岡県 宿泊手配も忘れずに!

 受験地が全国7ヶ所となっているため、遠方で宿泊が必要という方もいらっしゃることと思います。夏休み期間中でもありますし、ホテルは早めに予約した方が良いと思います。例えば大阪などは、ここ数年外国人観光客の急増もあり、とても宿泊施設の確保が難しい状況があります。今のうちに押さえてしまっても良いくらいかと思いますので、忘れずに!

今後も、受験情報や、対策について触れていきたいと思います。 私は、河合塾の受験対策講座 を受講予定です。そちらもまたご紹介していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です